HOME>オススメ情報>出会いをつくる活動1つで理想の結婚ができる

出会いをつくるため

男女

今まで結婚に関心がなかった人が、「結婚した方が良い」と思い始めて活動に移るコンカツは、範囲が極めて広いのが特徴です。会社からの評価高や経済力のある世代は、出会いの機会を増やしたいからこそお見合いをします。普通に生活、仕事をしていては出会えない人に出会い、色んな話をする機会でもあり、自分を成長させられるのが特徴です。まだ若い20代の人のコンカツは、結婚より恋愛が優先で、恋愛と同じくらい遊びも優先し、恋カツを行っています。コミュニケーション力を磨く(自分磨き)ために、遊びからのコンカツを行っており、それはイベントやサークル的仲間との輪であったり、SNSによる新しい繋がりが一例です。このように、遊びから友になり、恋愛から結婚へとステップアップするのが、出会いを自らつくるニーズのコンカツの特徴になります。

状況に合わせたセミナー

ゲストテーブル

待っていても出会いがない、そうしたニーズのためにコンカツが支援されています。コンカツアドバイザーに相談する人も増えており、縁談話が仲人からもらえることもあります。利用目的は結婚、次から次に恋愛できる人は別ですが、異性慣れしていない人の慣れに付き合ってくれます。初対面から交際期間、プロポーズまでコンカツアドバイザーが支援します。最短距離で運命の人と出会いたい、それには前向きな気持ちで結婚について考え、行動することが要です。そのために利用するのがアドバイザー主催の各種セミナーです。自分磨きのメリットから、OKをもらえるプロポーズの仕方、結婚した後の人生設計までのノウハウを伝授します。

慣れるために活用しよう

男女

コンカツに活用できる事柄はいくつかあり、女性ならば、男性の胃袋を掴む料理教室に通ったり、男性を立てる教養を身につける習い事です。エステやネイルサロンでキレイになれば、人が振り向き、いい人にも出会えるはずです。一方、男性ならばコミュニケーション力をつけるために、合コン・お見合いコンパ・街コンなどのイベントにも参加しましょう。ボディタッチを含め、あまりにもトークが上手いなどの女性慣れは「遊び人かもしれない」こうした印象を与えがちです。歌が上手い、盛り上げ上手など、一緒にいて飽きさせないための練習場に活用しましょう。

広告募集中